サボテン

脳みそサボテンについて

2021-01-17

脳みそサボテンってどういう品種なんだろう?

店頭で脳みそサボテンを見かけたことはないでしょうか。

こういった疑問に答えます。

脳みそサボテンについて

店頭で脳みそサボテンとして売られているのは、綴化(てっか)したサボテンです。

綴化は帯化(たいか)、石化(せっか)とも呼ばれたりします。

綴化したサボテンとは

生長点の「点」が「線」になったサボテンです。

生長点が「線」になることで、茎が帯状になって生長することが多いです。

そのため、茎がうねって脳みそっぽく見えるので、脳みそサボテンというネーミングで売りに出しているということです。

生長点って何?

サボテンの生長の仕方に関連するのですが、サボテンは下の方から生長するわけではありません。

サボテンはサボテンの天辺に生長点があり、生長点から生長します。

生長点から新しい細胞が分裂して新しい組織ができます。

平たく言えば、サボテンの天辺から大きくなるということです。

花とか咲いたりするのか

ものによるとしか言えないですが、咲くものと咲かないものがあると思います。

どうやって増やしているのか

花が咲けば種子から育てている可能性もありますが、DNAが変わってしまうので、綴化しない可能性があります。

綴化した株を割ったり、カキ仔を育てていると思われます。

私は、あまりノウハウ持ってないです。

育て方

基本的に普通のサボテンと同じで良いです。

形状にもよるのですが、日が当たりにくい部分ができやすいので、鉢を回したりする工夫は必要です。

まとめ

脳みそサボテンについて紹介しました。

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2023/03/26 05:12:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥600 (2023/03/25 10:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

-サボテン