レビュー

Shureシュア SE535LTD イヤホンレビュー

2021-06-24

Shureのイヤホン良さそうなんだけど、ちょっと高くて手を出しにくいな。 ただ、安いモデルと高いモデルの差も気になって、中途半端な物は買いたくないな

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
・Shureイヤホンレビュー(SE535LTD)
・Shureのイヤホン使うに当たり、オススメのイヤーピース
・Bluetooth化するべきか?

毎日イヤホン使いまくりのdraftoneと申します。
通勤時にイヤホンは必須なので、ずっと使っていました。

イヤホンって高いのから安いのまで様々で、「値段の差って一体何なの?」って思うと思います。

本記事のコンセプト
9年間Shureのイヤホンを使っていたので、どんな感じなのかレビューしていきます。

レビュアーのスペック

  • 35歳
  • 健康診断の聴力検査で引っかかったことはない
  • 聞き分けはポンコツな方
  • 聞く音楽は色々
  • 音源にはあまりこだわりはない(昔はあったけど、今はある程度良ければ良いやみたいな感じ)

Shureイヤホンレビュー(SE535LTD)

2012/12/16にSE535LTD-J を購入しました。SE535のSpecial Editionです。
結論を言うと、SE535LTDはかなりおすすめです。

現行機だとSE535LTD-Aです。

現行機のお値段は「約5万円」です

まぁ結構、高いですよね。
触れ込みとしては、SE535を日本人向けにチューニングしたモデルです。
また、現行機のSE535LTD-Aだと52,000円くらいなので、もう少し高くなっています。

SE535LTDがおすすめな理由

・全体の音はクリア
・音にボリュームがある
・赤色のボディーカラーがおしゃれ

音自体はクリアで、安物だとぼやけている音がはっきり聞こえる。
また、安物だとシャカシャカなる感じなのですが、音の出力があり迫力がすごいです。

赤のボディーカラーはおしゃれです。

唯一の欠点は高音が割と出るので好みが分かれる

女性ボーカルは音が割れるくらい、高音が出ている感じが強い。

正直なところ、高音の感じは好みが分かれるところだと思う。
普通のSE535の方が手堅い感じはある。

なお、自分が慣れたのか、エイジングされたのかは分からないが、今はあまり高音が出ている感はないです。

Shureのイヤホン使うに当たり、オススメのイヤーピース

イヤーピースはComplyをずっと使用しています。

Complyは様々なメーカのイヤホン向けに提供していて、時期によって型名変わったりするのですが、今オススメなのは以下。
細長いので耳に収めやすいです。

Comply(コンプライ) P-series

Comply使わない理由は無いと思っていて、リケーブル、音源凝る前にイヤーピースをComplyにする方が優先度は高いです。

理由は以下。

  • フィット感が良い
  • 音漏れしていない感じが良い
  • 遮音性が良い

フィット感が良い

耳栓を入れる感じに近いのだが、入れると外れることは基本的に無い。
耳の穴にきっちりはまる。

ゴムのイヤーピースは割とどこかに飛んでいったりもするし、装着感もはまっていない感じがある。

音漏れしていない感じが良い

耳の穴にきっちりはまるので、音が抜けている感じが無い。
これを体験すると、Comply使わない理由は無いなと思う。

遮音性が良い

Shureのイヤホンはノイズキャンセリングが無いので、遮音性は欲しいところ。
Complyは外の音をシャットアウトしてくれるので、音楽に集中できる。

Bluetooth化するべきか?

Shureのイヤホンはリケーブルできるのだが、近年のワイヤレス化の波に乗り遅れないよう、Bluetooth化できるケーブルを提供しています。

Bluetooth化は最近のスマホで音楽を聞くなら必須かなと思う。
イヤホンジャックが付いていないことも多いので。

私は今まで2つ使用しました。
表記ゆれあるのですが、購入した名称そのままで記載しています。

  • SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズ Bluetooth SEシリーズ用 交換ケーブル MMCXコネクター搭載 RMCE-BT1
  • Shure シュア
    RMCE-BT2 [交換用ブルートゥースケーブル(MMCXコネクター)]

RMCE-BT1とRMCE-BT2とあり、RMCE-BT2が後継機種です。

結論から言うと、後継機種以外に選択肢は無い。

理由としては、RMCE-BT1は接続が不安定のためです。

普通に音飛びしたりするので、結構不快でした。
仮にRMCE-BT1が半額だったとしてもRMCE-BT2を購入したほうが良いです。

RMCE-BT2は音飛びしたりするのが改善されています。

 

まとめ

Shureのイヤホンについてレビューしました。
快適なShureのイヤホンライフを送りましょう!

-レビュー