サボテン 多肉植物

多肉植物・サボテンを楽しむコツについて

2021-06-10

多肉植物・サボテンを育ているけど、代わり映えしないし飽きちゃったなぁ。 良い活用方法とか無いかなぁ

こういった疑問に答えます。

多肉植物・サボテンを楽しむコツについて

初めのうちは多肉植物・サボテンを育てるのに夢中で、育てること自体が楽しいのですが、数年経つとその繰り返しになります。

育てるだけでなく、他の楽しみ方を見つけるとより一層楽しめます。

今回は、多肉植物・サボテンの楽しみ方を提案したいと思います。

  • 写真を撮る
  • 動画を撮る
  • インテリアとして飾る
  • エクステリアとして飾る

写真を撮る

写真を撮るのは、割と多くの方がやっている楽しみ方です。

近年だと、各種SNSにアップすることが多いと思います。

多肉植物・サボテンの写真を活用するのも良いでしょう。

  • 年賀状
  • 暑中見舞い

私は一眼レフで撮影することが多いです。
単焦点レンズだと、植物に近づいて撮ることができるので違った写真を撮ることができます。

ハオルチア

上記の写真はPanasonic LumixのG8で撮影しました。

動画を取る

多肉植物・サボテンは変化が少ない植物です。動画を撮っても何にもならないのでは?と思うと思います。

変化が少ないといっても、変化はするのでその様子を撮影すると、面白い動画になるでしょう。

例えば、以下のような様子をタイムラプスで撮影することで、面白い動画になるでしょう。

  • 花が咲いて萎んでいく過程
  • 種が弾ける様子

動画サイトにアップしても良いでしょう。

私はYouTubeで動画を上げています。

タイムラプスはiPhoneでも撮影できますし、GoProでも撮影できます。

GoProのようなアクションカメラは、一度誰かから借りて使ってみるのが良いです。

合う合わないは結構あるので、買ってみて思っていたのと違うなぁということがあります。

アクティビティ好きな人なら使える場面が多いので、購入という選択肢もありかなと思います。

インテリアとして飾る

多肉植物・サボテンの育成という観点から、普段は窓際や日当たりの良い所に置いていると思います。

ただ、数日程度なら日当たりの良くないところに置いても問題はないので、来客時とかに飾るというのはありです。

エクステリアとして飾る

エクステリアとして飾る場合は、置く場所にあった植物を選んだほうが良いです。
理由は以下。

インテリアと比べて、来客時とかでエクステリアを変更することがあまりない

他の選択肢がある(ガーデニング、花壇、プランターなど)

エクステリアはどちらかと言うと、普段から設置しておくのが基本です。

多肉植物・サボテンを楽しむのに必要なもの

楽しむコツで紹介した機材について詳しく解説します。

写真・動画で楽しむのに必要なもの

写真、動画を撮るのにスマホでも良いですが、専用の機材を用意しても良いでしょう。

私は一眼ミラーレスカメラを使用しています。

マクロレンズを使用すると、スマホでは撮影が難しいショットが撮れるので一眼ミラーレスカメラをおすすめします。

動画を撮るので動画特化機のSonyのα7SIIIを使用しています。

2022年時点だと、α7Ⅳが良いかなと思います。

レンズはSEL20F18Gを使用しています。

 

まとめ

多肉植物・サボテンで楽しむコツを紹介しました。

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/16 00:14:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥518 (2024/04/15 05:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

-サボテン, 多肉植物