多肉植物

塊根植物(コーデックス)の育て方

2020-11-18

根や茎が肥大している多肉植物を総称して、塊根植物(コーデックス)と呼ばれています。

この記事では塊根植物(コーデックス)についてと、育て方について解説します。

塊根植物とは(コーデックスとは)

塊根(かいこん)とは、植物の根が肥大して養分を蓄える働きをする根のことです。

例えば、サツマイモやダリアが該当します。

ただ、巷で話題になっている塊根植物というのは、アフリカ原産を主流とした塊根植物のことを指しています。

コーデックスの楽しみ方

基本的に寄せ植えはせず、1株ずつ鉢植えするのが一般的です。

ガーデニングで寄せ植えするような感じではなく、盆栽的な楽しみ方が主流だと思います。

入手先

コーデックスを販売しているお店は

  • 園芸店
  • 通販
  • コーデックス専門店

です。

園芸店はお店によるので、取り扱いが無い可能性はあります。

コーデックスの種類

コーデックスは総称ですので、様々な品種が存在します。

ユーフォルビア

ゼブラバリダ雄株。2020年購入

トウダイグサ科の植物で、様々な姿かたちをした植物です。

定番な品種として、オベサやバリダが挙げられます。

Euphorbia ユーフォルビア属

ユーフォルビア属(Euphorbia)について ユーフォルビア属 2000以上の種が存在し、世界中の様々な地域に分布する。 樹液に毒性があるので取り扱いに注意が必要。 種子は茶色に近い色。実が熟すと破 ...

続きを見る

パキポディウム

典型的な夏型品種で、大半がマダガスカルに分布している植物です。

種類も豊富で以下以外にも様々なパキポディウムがあります。

  • ウィンゾリー
  • ブレビカウレ(恵比寿笑い)
  • 恵比寿大黒
  • ラメレイ
  • グラキリス
Pachypodium パキポディウム属

パキポディウム属(Pachypodium)について パキポディウム属 塊根植物の代表格でバラエティ豊かな属である 種子は縦長の種子で明るい茶色、薄黄色の種子がある。 発芽率は悪くはないが、カビが生えや ...

続きを見る

オトンナ

冬型の低木のコーデックスです。

モンソニア

冬型のコーデックスです。

私は所有していないです。

ペラルゴニウム

私は所有していないです。

チレコドン

冬型コーデックスの代表種です。

発芽率が非常に低いので、種で増やすことは難しいです。

Tylecodon wallichii ワリチー 奇峰錦

Tylecodon wallichii チレコドン ワリチー 奇峰錦(きほうにしき)について紹介します。 Tylecodon wallichii チレコドン ワリチー 奇峰錦 特徴 チレコドンは冬型コ ...

続きを見る

アデニア

グラウカが有名。

アボニア

イソギンチャクみたいな形状をしている。

アルストニーが有名。

コミフォラ

灌木系のコーデックス。

ケラリア

ケラリア・ピグマエア

ピグマエアが有名ですが、珍しく高価な品種です。

挿し木と実生が可能で、多少は流通はしているので、入手できなくはないかなという印象です。

ディオスコレア

亀甲竜

亀甲竜が有名で入手しやすい品種です。

夏型、冬型の両方が存在しますが、流通しているのは冬型のものです。

【失敗しにくい】亀甲竜の育て方

亀甲竜を育ててみたいけど、育てるポイントってあるのかな? 今回は亀甲竜の育て方を紹介します。 実生の方法については【失敗しにくい】亀甲竜の実生の方法の記事で解説しています。 亀甲竜の種類について 亀甲 ...

続きを見る

フォッケア

エデュリス(火星人)が有名です。

Fockea edulis フォッケア エデュリス 火星人

Fockea edulis フォッケア エデュリス 火星人について紹介します。 Fockea edulis フォッケア エデュリス 火星人 特徴 地中の塊茎が大きくなる。 つるが良く伸びる。 つるは支 ...

続きを見る

ゲラルダンサス

眠り布袋が有名です。

コーデックスの育て方

コーデックスは様々な品種があるので、品種の特性を把握して育てる必要があります

生長の特性を大きく分けると以下になります。

  • 春秋型
  • 夏型
  • 冬型

他の多肉植物と比べて、硬くて丈夫な印象がありますが、栽培条件が合わないとあっさり枯れてしまう品種もあるので気をつけましょう。

生長の観点からは、プラスチック製の黒鉢がオススメです。

鉢が日の光で温まりやすく、根の活動が活発になりやすいためです。

鉢底穴が開いているのが望ましいです。

多肉植物・サボテンのおすすめ植木鉢

多肉植物・サボテンを育てるのにおすすめの植木鉢ってどれだろう? 植木鉢って色々あるので、どれにしようかかなり迷うと思います。 この記事では、おすすめの植木鉢を紹介しますので、参考にしてみてください。 ...

続きを見る

鉢のサイズ

植え替えの時は一回り大きい鉢を選択しましょう。

コーデックスは急に大きくはならないので、大きすぎない鉢を選ぶのがポイントです。

ブランド鉢

おしゃれな鉢が出ているので、見た目をこだわりたい人におすすめです。

人気があるようで、売り切れの商品も多いです。

Konect

多肉植物・サボテン系の鉢を多数販売しています。

コーデックスとは相性が良い見た目です。

公式サイトで販売されていますが、売り切れのものも多い印象です。

https://konect.tokyo/

TOKY

こちらも、多肉植物・サボテン系の鉢を多数リリースしています。

化粧石も販売されており、更に見た目を凝れるでしょう。

多肉植物とサボテンの化粧土について

多肉植物やサボテンの土には、培養土を使用しているけど化粧土って何? 化粧土って必要なの? 本記事では、化粧土について解説します。 多肉植物とサボテンの化粧土について 化粧土は植物を植えた表面に敷く土の ...

続きを見る

 

多肉植物用の培養土を使用します。

粒のサイズは小粒程度が良いでしょう。

鉢によっては、鉢底石、鉢底土を使用します。

【簡単】よく育つ多肉植物・サボテンの自家製培養土【作り方】

市販の培養土ってどれが良いのだろう? 良く分からないから、ブレンドしたいけど用意する土が多いなぁ・・・ 本記事では、多肉植物・サボテンの培養土を簡単に作る方法を紹介します。 多肉植物の育成にあたって、 ...

続きを見る

置き場所

日当たりの良い、屋外の雨の当たらない場所に置きます。

雨ざらしでも問題ない場合はありますが、基本的には雨の当たらない場所に置いたほうが安全です。

多肉植物・サボテンの置き場所について解説

多肉植物・サボテンを買ってきたけどどこに置けば良いのだろう? 多肉植物・サボテンの置き場所について、気にしたことはありますでしょうか。 良く聞くのは、「サボテンなんて枯れないよ」みたいな声です。 実際 ...

続きを見る

夏型の品種は、日焼けすることがあまりないので直射日光に当てて育てます。

春秋型、冬型は品種ごとの特性に合わせて置く場所を決めます。

日焼けする場合もあるので、その場合は適度に遮光すると良いでしょう。

冬場は昼間は外に出し、夜は室内に取り込むようにします。

冬型でも寒さにはそこまで強くない品種が多いので、基本的に夜は室内に取り込むようにします。

氷点下を下回らなければ、外で冬越しも可能ですが、品種によるので必ずチェックしておきます。

水やり

生長期は表土が乾いたら水やりをします。

雨ざらしでも問題ない種類もあれば、乾燥を好む種類もありますので事前に確認しておきましょう。

生長が緩慢の時期は、鉢の中の土まで完全に乾いてから水やりをします。

休眠期は断水します。

梅雨の時期は、水やりを控えめにしておいた方が良いです。

多肉植物・サボテンの水やりの上手なやり方について【失敗しない】

多肉植物の水やりってどうやれば良いのだろう… 前に水やりすぎて腐らせてしまったし、失敗したくないなぁ。 今回は多肉植物の水やりについて解説していきます。 サボテンにも有効です。 多肉植物の水やりの上手 ...

続きを見る

肥料

元肥として緩効性肥料を培養土に混ぜ込んでおきます。

早く大きくしたい場合は、肥料を多めに与えます。

ただし、枝が伸びるタイプは徒長しやすい(枝がどんどん伸びて間延びする)ので注意しましょう。

フォルムを良くするには、肥料を絞ったほうが良いようです。

多肉植物とサボテンの肥料について

多肉植物とかサボテン育てるのに肥料は必要なのだろう? どんなのを使えばよいのだろう? こんな疑問に答えます。 多肉植物とサボテンを育てるのに使用する肥料について 多肉植物やサボテンを育てるのに、肥料は ...

続きを見る

多肉植物・サボテンの徒長を解説。徒長しないための3つのポイント

育てていた多肉植物が徒長してしまったけど、どうしよう… 対策はあるのかなぁ~ 本記事では、徒長について詳しく解説していきます。 徒長とは 様々な要因によって、茎が通常よりも伸びてしまう現象です。 徒長 ...

続きを見る

実生

コーデックスは種子さえ手に入れば、実生しやすいです。

多肉植物の実生のやり方について

多肉植物を種子から育てたい方向け。 多肉植物の実生のやり方について解説します。種まきから多肉植物を育てる方法です。 多肉植物の実生のやり方   記事の信頼性 2020年は約16000粒蒔いて ...

続きを見る

まとめ

塊根植物(コーデックス)の育て方について紹介しました。

コーデックスの育て方について書籍で欲しい方は、以下の書籍が月ごとの育て方が詳細に書かれていてオススメです。

私もコーデックスを育てるに当たり熟読しており、自身を持ってオススメできます。

書籍については多肉植物の書籍レビューの記事で、私が所有している書籍についてレビューしています。

多肉植物・サボテンの書籍レビュー

多肉植物・サボテンの書籍でオススメって何? この記事は、多肉植物・サボテンに関する書籍のレビュー記事になります。 多肉植物・サボテンの本の購入を検討している方は、参考にして頂けたら幸いです。 多肉植物 ...

続きを見る

 

-多肉植物