サボテン 多肉植物

【おすすめ多肉植物・サボテン】初心者でも失敗しにくい品種について

2021-01-14

多肉植物やサボテン育てるの初めてだけど、失敗したくないなぁ。 初心者におすすめの品種ってあるのだろうか?

こういった疑問に答えます。

初心者でも失敗しにくい品種について

初心者だとどのような品種を購入すれば良いのか、分からない時があると思います。

気に入った品種を購入しても、枯らしてしまう可能性があり心配だと思います。

初心者が多肉植物・サボテンを枯らしてしまう主な要因は、以下が挙げられます。

・育て方が難しい品種
・ライフスタイルに合わない

育て方が難しい品種は、環境に繊細であったりすることが多いですので、初心者の方は避けたほうが良いでしょう。

また、自身のライフスタイルに合わない場合は、枯らしてしまう可能性があります。

例えば、以下のようなケースです。

  • 日当たりが必要な品種だが、外に置き場がない。
  • 最低気温が低すぎる、最高気温が高すぎる
  • 室内で育てたい(多くの品種は外で育てる必要があります)

特にありがちなのが、インテリアとして室内で育てたいというケースかと思います。

ただ、室内で元気に育てることが可能な多肉植物、サボテンは少ないです。

良く分からなければ、店員さんに聞いてみたほうが良いかと思います。

初心者におすすめの品種

ここで、初心者におすすめの品種を紹介します。

ハオルチア オブツーサ

オブツーサ

室内で育てることができるので、おすすめです。

日当たりはカーテン越しの光で良いので、置き場に困りにくいです。

直射日光は苦手なので注意しましょう。

サボテン

100均、ホームセンター、園芸店では丈夫な品種が並べられているので、初心者におすすめです。

外に出すのが理想ですが、日当たりが良ければ室内でも育てることはできると思います。

多肉植物専門店みたいなところに行ったりすると、育てるのが難しい品種もあります。

心配なら店員さんに聞いてみると良いでしょう。

大きなサボテンに憧れる方もいらっしゃると思います。

大きなサボテンは育て方を間違えると簡単に枯らしてしまう(腐らせてしまう)可能性があるので、初挑戦なら小さめのサイズ(2.5号-3号鉢程度)のものを購入したほうが良いかと思います。

グラプトペタルム

丈夫な品種なので、育てやすいです。

注意したい品種

育てるのは難しくないですが、ポイントをおさえる必要がある品種です。

育成環境を準備してから挑戦しましょう。

エケベリア

販売時はきれいなロゼット状に整っているので、魅力的な品種です。

ただ、ロゼット上を保ったままきれいに育てるのが難しいです。

外で育てるのが基本ですので、それ相応の準備が必要です。

アガベ

耐陰性がなく、日当たりが良い環境でないと育てるのが難しいです。

逆に言うと、外に日当たりが良い環境があれば、育てるのは難しくないです。

コノフィツム

コノフィツムのタイプによって、育て方が様々なので注意が必要です。

写真のコノフィツムは足袋型と呼ばれるもので、丈夫なコノフィツムなので育てやすいです。

育て方を店員さんに聞いてみるのも良いかと思います。

まとめ

今回は、初心者でも失敗しにくい品種について紹介しました。

↓最後に私がオススメする本の紹介です↓

失敗しないためにも、育て方の書籍を1冊購入しておくと、困った時に役に立ちます。

Kindle Unlimitedの対象になっているので、読みたい方はKindle Unlimitedを利用すると良いです。

Kindle Unlimitedを試す

 

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/15 00:13:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥554 (2024/04/14 05:28:54時点 Amazon調べ-詳細)

-サボテン, 多肉植物
-