Agave(アガベ) 多肉植物

Agave potatorum variegata (王妃雷神)

2021-02-18

Agave potatorum variegata [アガベ ポタトラム バリエガータ (王妃雷神)]について紹介します。

 

Agave potatorum variegata [アガベ ポタトラム バリエガータ (王妃雷神)]

王妃雷神の種名はpotatorumである場合とisthmensisである場合がある。

これは命名問題で割と良くあることである。

例:初めはhogehogeだと思ったけど、後からfoofooの種名だと分かったなど。

ただ、Agaveに関しては和名(王妃雷神など)種名(potatorumなど)、品種(-f hoge)、変種(-v hoge)が一致していないものが散見されるので、種名、品種、変種と実物を良く見たほうが良い

正直良くわからないので、あまり深く扱わないとする。

特徴

厚めの葉、短めの葉、葉の中央に白い斑が入る

葉自体も淡いグリーン色である。

先端の棘は赤っぽい色

生長点は中心なので、新しい葉は中心から出てくる。

小さめのサイズのアガベです。

リュウゼツラン属(アガベ属)

Agave リュウゼツラン属

続きを見る

原産地

メキシコ

育て方

アガベの育て方は以下の記事で解説しています。

失敗しないアガベの育て方と増やし方

続きを見る

生長タイプ

Agaveは一般的には夏型とされているが、この種に限らず春秋に生長することが多い。

猛暑の時はあまり生長はしないとされています。

また、冬でも日当たりが良く、気温が上がる所だとある程度生長します。

多肉植物・サボテンの生長特性について

続きを見る

置き場所

アガベは耐陰性が無いです。
夏場でも遮光は必要ないと思いますが、強すぎる場合は軽く遮光します。

・日当たりの良い場所に置くようにします。
・風通しが良い所に置きます。

多肉植物・サボテンの置き場所について解説

続きを見る

水やり

鉢の中まで乾燥した状態になったら水やりをします。

アガベは乾燥した状態には強いので、多少水やりできない期間が続いても問題ありません。

蒸れないように気をつけましょう。

・次の日が雨だと予想できる時は、水やりを控える
・梅雨の時期など雨の日が連続する場合は、晴れの日に少量水やりをする
・夏は夕方に軽く水やりをする

多肉植物・サボテンの水やりの上手なやり方について【失敗しない】

続きを見る

肥料

緩効性の肥料を混ぜ込んでおくか、生長期に1ヶ月に1度くらい液体肥料を与えます。

一般的には、アガベは花は滅多に咲かないので肥料は必要ないとも言われています。

多肉植物とサボテンの肥料について

続きを見る

アガベの下葉について

下の方の葉が平らでくすんだ色になることがあります。

自然とそうなるので、あまり気にしなくても良いでしょう。

ただ、新しく芽生えてきた葉が枯れたり、平らになってくる場合は環境に問題がある可能性があります。

ギャラリー

Youtube

品種紹介としてアップしています。

良かったらGood評価とチャンネル登録をよろしくお願いします。

まとめ

Agave potatorum variegata [アガベ ポタトラム バリエガータ (王妃雷神)]について紹介しました。

 

-Agave(アガベ), 多肉植物
-,