多肉植物

多肉植物の夏越えのコツ

2021-07-27

良く夏越えできないって聞くけど、どういうことなの?

夏越えで失敗しない方法について解説します。

なぜ、多肉植物の夏越えについて色々語られるのか?

夏の時期に多肉植物が枯れるためです。

枯れる要因

  • 生長期に十分生長できなかったため
  • 日焼けのため
  • 暑すぎるため

生長期に十分生長できなかったため

冬型に多い傾向ですが、秋から春にかけて十分に生長できないと、休眠時に枯れる可能性があります。

生長期に力をつけることで、休眠期を耐えることができます。

生長期に生長できないと、過酷な環境で生き残ることができません。

夏の暑さが問題というより、生長期に問題があったから休眠期で枯れてしまうということです。

日焼けのため

夏の日差しは強く、直射日光を当ててしまうと焼けてしまう可能性があります。

焼けすぎてしまうと、組織がだめになってしまい、枯れてしまいます。

暑すぎるため

30度前後だと問題が無いことが多いのですが、熱がこもったりする場所だと50度くらいまで温度が上がる場合もあります。

熱がこもってしまうと、植物が耐えられない場合があります。

夏越え対策

夏越え対策について解説します。

遮光する

多肉植物が焼けないように遮光するようにします。

基本的に遮光なしはやめたほうが良いです。遮光ネットは必ず用意しましょう。

成長した株であれば、遮光率が50%前後のものを使用します。

実生1年目や日の光を好まない種類の場合は、遮光率はもう少し高くても良いかもしれません。

多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要か?

多肉植物、サボテンって太陽好きなんだよね?遮光ネットって必要なの? こういった疑問に答えます。 多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要か? 多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要なのでしょうか? 答えとし ...

続きを見る

風通しを良くする

多肉植物の置き場所の周りを片付けたりするなどして、風通しを良くします。

水やりの仕方を工夫する

夏場の水やりの方法を行うと良いです。

  • 生長する品種は涼しい時間に水やりする
  • 休眠期の品種は断水するか、月に1,2回水やりします

詳しい内容は以下の記事で解説しています。

多肉植物の夏の水やりについて

多肉植物の夏の水やりってどうすれば良いのだろう? 乾燥地帯に生えている植物だから、ほとんど水やらなくて良いや これで、問題ないのでしょうか。これに答えていきます。 多肉植物の夏の水やりについて 多肉植 ...

続きを見る

まとめ

多肉植物の夏越えのコツについて解説しました。

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/16 00:14:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥518 (2024/04/15 05:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

-多肉植物