Copiapoa(コピアポア) サボテン

Copiapoa griseoviolacea 栗星玉

2021-02-27

Copiapoa griseoviolacea(コピアポア グリセオビオラセア 栗星玉)について紹介します。

Copiapoa コピアポア属

続きを見る

Copiapoa griseoviolacea(コピアポア グリセオビオラセ 栗星玉)

Copiapoa griseoviolacea

特徴

黒い肌と棘を持った品種です。
光合成するための緑色素はあるようです。

2019年くらいに新規登録された品種です。

生長は遅いが、1年間で肉眼により生長を確認できるくらいの速度で生長します。

原産地

チリ

生長タイプ

夏型

多肉植物・サボテンの生長特性について

続きを見る

置き場所

年間を通じて日当たりが良く風通しの良いところに置く。

コピアポアは強い光が好まれるが、日焼けしやすい傾向にある。
日焼け対策としては以下を気をつける。徐々に日に当てるなどして、環境に慣らすようにします。

・購入してきた直後
・置き場所を変える時
・梅雨明けなど、急に強い日差しが発生する時(やらかした経験あり)
・夏場は環境に合わせて遮光する

最低気温が10度を下回るようになったら、夜間は簡易温室に入れるか、室内に取り込むようにする。

多肉植物・サボテンの置き場所について解説

続きを見る

水やり

生長期には鉢の中の土が乾いたら水やりをする。
それ以外の季節は月に1-2回程度水やりをする。

多肉植物・サボテンの水やりの上手なやり方について【失敗しない】

続きを見る

肥料

緩効性の肥料を混ぜ込んでおくか、生長期に1ヶ月に1度くらい液体肥料を与えます。

多肉植物とサボテンの肥料について

続きを見る

植え替え

コピアポア属のサボテンは植え替え時に弱りやすいので、3-4年に1回植え替えします。

普通のサボテンの植え替え方で良いです。

多肉植物・サボテンの植え替え方法について

続きを見る

実生

コピアポア系の種子は発芽しやすいので、一般的なサボテンの実生の方法で良いでしょう。

1年間は日焼けしないように、遮光環境に置いたほうが良いです。

多肉植物の実生のやり方について

続きを見る

ギャラリー

2021.7月撮影。2020.9月実生

2021.6月撮影

Youtube

品種紹介としてアップしています。
良かったらGood評価とチャンネル登録をよろしくお願いします。

まとめ

Copiapoa griseoviolacea(コピアポア グリセオビオラセア 栗星玉)について紹介しました。

 

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2023/03/25 05:12:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥600 (2023/03/25 10:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

-Copiapoa(コピアポア), サボテン