サボテン 多肉植物 植物

多肉植物と観葉植物の違いについて

2021-01-10

園芸店で観葉植物と多肉植物の両方が売っているけど、違いってなんだろう?

こういった疑問に答えます。

多肉植物と観葉植物の違いについて

多肉植物と観葉植物は何が違うのでしょうか。それぞれ、特徴を紹介していきます。

観葉植物

Wikipediaでは観葉植物については以下のように述べられています。

観葉植物とは、葉やその色合いを楽しみ、自然な雰囲気を醸し出すために育てる植物である。葉の形状、色彩、斑などの模様・造形美を深く味わい鑑賞する。
出典:Wikipedia

つまり、観葉植物はが特徴だと言えます。

草、木など植物のタイプは様々ですが、を鑑賞するのに適した植物です。

サイズ感は様々で、インテリアとして緑を置きたい時に最適な植物です。

多肉植物

Wikipediaでは多肉植物については以下のように述べられています。

多肉植物は、葉、茎または根の内部の柔組織に水を貯蔵している植物の総称である。砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。
出典:Wikipedia

観葉植物と比べると、分かりにくい定義だと思います。

というのは、一般的に葉とか茎って水を貯蓄しているイメージだと思います。

ここで言う水を貯蓄するというのは、肉厚な茎や葉に貯めることができるという意味のようです。

この部分を多肉と呼んでいるようです。

まとめ

観葉植物と多肉植物の違いについて紹介しました。

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/16 00:14:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥518 (2024/04/15 05:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

-サボテン, 多肉植物, 植物