多肉植物

間違いだらけの育て方 多肉植物 初心者編

2021-08-07

多肉植物を育てているけど、うまく育たないなぁ。 なんでだろう?

こういった疑問に答えていきます。

初心者が勘違いしやすい育て方

初心者が勘違いしやすい点は以下になります。

  • 水やりはいらない
  • 水のやりすぎ
  • 霧吹きで水やりする
  • 太陽が好き
  • 室内で育てる
  • 土は何でも良い

詳細に解説していきます。

水やりはいらない

多肉植物・サボテンは乾燥地域に生息している印象が強く、水やりはほとんど必要ないと認識している方がいます。

しかし、多肉植物・サボテンは植物ですので、生きる上で水は必要です。

つまり、水やりをしないと枯れてしまいます。

水のやりすぎ

日常、植物を育てる上でやれることは、水やりくらいしかありません。

つまり、植物を育てるのに熱心な方ほど、水やりを頻繁にしてしまう可能性が高いです。

表面が乾燥しても、鉢の中までは乾燥していないです。

多肉植物は鉢の中まで乾燥してから、水やりをするのが基本です。

多肉植物・サボテンの水やりの上手なやり方について【失敗しない】

多肉植物の水やりってどうやれば良いのだろう… 前に水やりすぎて腐らせてしまったし、失敗したくないなぁ。 今回は多肉植物の水やりについて解説していきます。 サボテンにも有効です。 多肉植物の水やりの上手 ...

続きを見る

霧吹きで水やりする

霧吹きで水やりをすると、鉢の中まで水が行き渡りません。

基本はじょうろか水差しで水やりを行います。

断水時の葉水は霧吹きでするのはあり

分かりやすく理解できる、多肉植物に霧吹きで水やりする3ケース

多肉植物って乾燥地帯に育っているからそんなに水は必要ないよね? 水やりは霧吹きで十分。現地のサボテンは霧から水分を吸収するよね。 こういう考えから、多肉植物やサボテンを枯らしがちです。 今回は、霧吹き ...

続きを見る

太陽が好き

日当たりは大切なのですが、多肉植物・サボテンの種類によっては日差しが強すぎる場合があります。

光が強すぎると、多肉植物・サボテンが日焼けしてしまいます。

光が強い場合は、日陰においたり遮光したりします。

特に、夏は遮光が必要です。

多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要か?

多肉植物、サボテンって太陽好きなんだよね?遮光ネットって必要なの? こういった疑問に答えます。 多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要か? 多肉植物・サボテンに遮光ネットは必要なのでしょうか? 答えとし ...

続きを見る

室内で育てる

例外はありますが、屋外で育てるのが望ましいです。

室内に置きたい場合は、

  • 強い光が必要のない品種にする
  • 定期的に外に出す
多肉植物・サボテンの置き場所について解説

多肉植物・サボテンを買ってきたけどどこに置けば良いのだろう? 多肉植物・サボテンの置き場所について、気にしたことはありますでしょうか。 良く聞くのは、「サボテンなんて枯れないよ」みたいな声です。 実際 ...

続きを見る

土は何でも良い

多肉植物・サボテン用の培養土を使用するようにします。

一般的な培養土は水はけが悪く、根腐れしやすい傾向があります。

多肉植物・サボテンの根腐れについて解説

多肉植物・サボテンの根腐れってどんな感じなの? どうやって治せば良いの? 根腐れは多肉植物・サボテンのトラブルの代表格かなと思います。 私も過去やらかしたことがあります。 ハオルチアの根っこだめになっ ...

続きを見る

まとめ

間違いだらけの育て方 多肉植物 初心者編について解説しました。

 

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/16 00:14:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥518 (2024/04/15 05:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

-多肉植物