サボテン 多肉植物

多肉植物とサボテンで使用する鹿沼土について

2020-12-03

多肉植物やサボテンの土として、鹿沼土が良く使われるけど、なんでなんだろう?

鹿沼土ってどんな土なのだろう?

こんな疑問に答えます。

多肉植物とサボテンで使用する鹿沼土について

多肉植物やサボテンを育てていると、必ず出てくるのが鹿沼土という存在です。

どんな土なのでしょうか。

鹿沼土とは

栃木県鹿沼市から産出される軽石です。

市販されているのは、乾燥した土をふるいでサイズごとに分類したものになります。

酸性土で、通気性、保水性に優れている土です。

鹿沼土のサイズ

鹿沼土のサイズは大体以下の4種となります(販売メーカによって差異はあります)

・微粒(1-2mm)
・小粒(2-5mm)
・中粒(5-10mm)
・大粒(10mm以上)

鹿沼土の種類

鹿沼土の種類としては以下の2つがあります。

・鹿沼土
・硬質鹿沼土

硬質鹿沼土は粒が硬い種類で、通常の鹿沼土との違いは硬さのみのようです。

粒が硬いと粒が崩れにくく、植え替え頻度を少なくすることができますので、植え替えを苦手とする品種に使用すると良いでしょう。

なぜ使われるのか

通気性や保水性を高める目的で、他の用土と混ぜ合わせて使用します。

鹿沼土は酸性のため、酸性土壌を好む植物に対して混ぜ合わせます。

多肉植物とサボテンの培養土として、鹿沼土が使われるのは
・通気性が高いため
・保水性が高いため

鹿沼土の使い方

多肉植物とサボテンでの鹿沼土の使い方を紹介します。

培養土として使用する

鹿沼土の小粒から中粒を培養土に混ぜ込んで使用します。

鹿沼土のサイズは株のサイズによって使い分けをします。

大きい株の時は、中粒を使うケースもありますが、大抵は、小粒で問題ないケースがほとんどです。

化粧土として使用する

微粒か小粒の鹿沼土を、多肉植物の培養土の上に5-10mmくらい入れて、化粧土として使用します。

培養土むき出しより、虫が湧きにくくオススメです。

鹿沼土は水分を含むと黄色くなり、乾燥すると白くなるので土の乾燥具合を把握しやすくなります。

写真の鹿沼土は、平和 硬質鹿沼土 微粒を使用しています。

 

まとめ

多肉植物とサボテンで使用する鹿沼土について、解説しました。

他の土について知りたい方は、以下で解説しています。

多肉植物とサボテンで使用する日向土について

多肉植物やサボテンの土として、日向土が良く使われるけど、なんでなんだろう? 日向土ってどんな土なのだろう? こんな疑問に答えます。 多肉植物とサボテンで使用する日向土について 多肉植物やサボテンを育て ...

続きを見る

多肉植物とサボテンで使用する赤玉土について

多肉植物やサボテンの土として、赤玉土が良く使われるけど、なんでなんだろう? 赤玉土ってどんな土なのだろう? こんな疑問に答えます。 多肉植物とサボテンで使用する赤玉土について 多肉植物やサボテンを育て ...

続きを見る

多肉植物とサボテンで使用するバーミキュライトについて

多肉植物やサボテンの土として、バーミキュライトが良く使われるけど、なんでなんだろう? バーミキュライトってどんな土なのだろう? こんな疑問に答えます。 多肉植物とサボテンで使用するバーミキュライトにつ ...

続きを見る

多肉植物とサボテンで使用するくん炭について

多肉植物やサボテンの土として、くん炭が良く使われるけど、なんでなんだろう? くん炭ってどんな土なのだろう? こんな疑問に答えます。 多肉植物とサボテンで使用するくん炭について 多肉植物やサボテンを育て ...

続きを見る

【簡単】よく育つ多肉植物・サボテンの自家製培養土【作り方】

市販の培養土ってどれが良いのだろう? 良く分からないから、ブレンドしたいけど用意する土が多いなぁ・・・ 本記事では、多肉植物・サボテンの培養土を簡単に作る方法を紹介します。 多肉植物の育成にあたって、 ...

続きを見る

 

created by Rinker
ダイオ(Dio)
¥895 (2024/04/15 00:13:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイポネックス
¥554 (2024/04/14 05:28:54時点 Amazon調べ-詳細)

-サボテン, , 多肉植物
-